ビジネス実務法務検定の受験票はいつ届く?🌸紛失したら再発行はできる?

受験票はいつ届く?

受験票としてハガキが東京商工会議所から届きます。第45回試験を例にとると、試験日が6月30日に対し、発送は6月17日です。

したがって試験の10日前ごろには届くと思います。もちろん実施回によってスケジュールが異なる場合もあります。正確な発送時期については、公式ホームページでご確認ください。
試験のスケジュール(東京商工会議所)

受験票はハガキ

この受験票ですが、「はがすタイプのハガキ」が届きます。破らないようにゆっくりはがしましょう。下の写真は第45回試験のものです。

ビジネス実務法務検定の受験票のはがき1

↓受験票の表面を開く。受験番号や受験会場へのアクセスが掲載されています。
ビジネス実務法務検定の受験票のはがき2、受験票の表

↓受験票の裏面。試験場の注意点や合格発表日などの説明がされています。
ビジネス実務法務検定の受験票のはがき3、受験票の裏

受験票をなくしてしまった(紛失)!再発行はできる?

「大切な受験票をなくしてしまった、どうしよう」、そんなケースもあるはず。調べてみたところ、試験前であれば、受験は可能なようです。

(受験票をなくしてしまった。受験番号もわからない)
東京商工会議所に問い合わせたところ、”当日に開始時刻より早く行き係員に再発行してもらう”ということでした。
電話で受験番号も教えてもらうことが出来ました。
引用受験票をなくした【OKWAVE】

試験後は再発行できない

なお、試験終了後は受験票の再発行はできません。受験票に記載されている受験番号が分からないと、試験結果(WEB成績票照会サービス)もわかりません。受験票は大切に保管しましょう。

試験ガール

もっとも合格の場合は、合格証が届きます

※試験後、受験票の再発行はできません。大切に保管し、紛失しないようご注意ください。
引用ビジネス実務法務検定試験|お申込み手続き(個人)

受験上の注意点も

ここで受験上の注意点について。ハガキの裏面の説明から抜粋します。

受験会場での注意点
  • 受験に使用できる時計は、原則として腕時計
  • 試験会場では試験委員の指示に従う
  • 試験開始後の退出は試験委員の指示に従う
  • 試験中の飲食は禁止
  • スマホ・携帯電話など通信機器は使用禁止(電源を切る)
  • 試験結果はネット(WEB成績票照会サービス専用サイト)で確認する

まとめ

ここまでビジネス実務法務検定の受験票が届くまでの時間や、なくした時の対応についてまとめてきました。

試験終了後にはその開放感からか、受験票を捨ててしまうケースもあるかもしれません。しかし合否(成績)確認に受験票(受験番号)が必要です。

ぜひ試験後も「受験票は大切に保管」しましょう。

関連記事

  1. 関連する記事はありません。