賃貸不動産経営管理士試験ガイド!おすすめ講座と書籍まとめ

試験は難しくなる!その理由とは?

今注目を集めている賃貸不動産経営管理管理士試験。2018年頃までは合格が簡単な試験でした。

しかし令和2年度(2020年度)からは、出題数が10問増え、試験時間も2時間に延長されます

これは国家資格への昇格を目指したもので、早くも2019年度試験では難易度が以前よりも上がりました。

そんな賃貸不動産経営管理士試験の合格を目指すならば、大手スクールの通信講座を利用するのがベストです。出題傾向の分析や法改正などフォローがあります

そこでおすすめの試験対策講座と書籍(テキスト、過去問題集など)をまとめます。ぜひ合格に向けてお役立てください。

通信講座で効率よく合格を目指す!

公式テキスト(第4版)は約1,000ページ。3回繰り返すと、延べ3,000ページ。これはさすがに読み切れないです。

そこで定評ある大手スクールを中心に、試験対策講座が開講されています。「基礎講座」「演習講座」そして「直前講座」など、受験生の方のニーズに合った講座を受講されるといいでしょう。

【試験対策スクール】スタディング アガルート 資格スクエア LEC東京リーガルマインド 総合資格学院 日建学院 Kenビジネススクール 資格の学校TAC

模擬試験

賃貸不動産経営管理士試験は相対評価で合格が決まります。つまりほかの受験生の方よりも高い得点を採ることが合格への条件です。

そこで役立てたいのが模擬試験です。大手スクールを中心に直前期に実施され、成績処理もされるため、合格可能性を知るのにおすすめです。もちろん弱点分野の発見にも。

合格に向けて用意しておきたいテキスト、問題集

独学で合格を目指すならば書籍がベストです。テキストや過去問題集など目的に合った書籍を選んでください。

【書籍】テキスト 過去問題集 一問一答 模試・予想問題集

いざ、本試験!解答速報で予想合格ラインをチェック!

受験後は解答速報で、合格可能性を予想しましょう。もちろん講評を利用して、出題分析や難易度分析など、フィードバックも大切です。