【貸金業務取扱主任者】費用を安く抑えたい受験生におすすめ講座まとめ

資格は取りたいけどお金が」という受験生の方は多いのではないでしょうか。

書店でテキストと過去問題集を買って独学という方法もありますが、できればスクールを利用したいもの。


(「費用を抑えたい」、画像はイメージです)

そこで費用の面で、受験生の方におすすめの講座をまとめます。

エル・エー

最初におすすめしたいのがエル・エー貸金業務取扱主任者講座です。

安さの理由
  • 通信講座(校舎がいらない)
  • コストを削減(本社は東京多摩市)
  • 「合格祝賀金返金制度」がある

通信講座は通学講座と比較して費用が安くなる傾向はありますが、何といっても「合格祝賀金返金制度」でしょう。

この「合格祝賀金返金制度」とは試験に合格して、合格体験記を提出すると受講料の一部が戻ってくるもの。貸金業務取扱主任者試験の場合だと、最大で30%(2019年9月現在)戻ってきます。

おすすめは費用だけではない、ベテラン講師による講義

エル・エーのおすすめポイントは「お手軽な費用」だけではありません。ベテラン講師による講義です。

講義を担当する清水稔先生はエル・エーのほか、ネットスクールなど多くのスクールで講義経験を持つ先生です。分かりやすいと思います。

【サンプル動画】清水稔先生による第1回講義

もちろんカリキュラムも充実。全12回の講義(うち1回は直前対策)に、基本テキストや問題集。安心の質問制度もあります。

TAC独学道場

独学並みの費用で受講できる通信講座です。お手軽な費用が特長ですが、内容も充実しています。

TAC独学道場は安いのにすごい
  • 動画講義はTAC講師が担当
  • TAC出版の合格テキストと過去問題集で学習
  • 全国公開模試(自宅受験)あり

全国規模の公開模擬試験まであるのが、TAC独学道場のすごいところ。期限内に提出すると成績処理(順位など)がされます。

もちろん質問も可能です(質問カードを用意)。独学とあきらめる前に、まずはTAC独学道場を検討されてみてはいかがでしょうか。

LEC東京リーガルマインド

LECのおすすめポイントは「キャンペーンの充実さ」です。

時期にもより実施される内容が異なりますが、2018年9月現在だと、「タイムセール」「早得(早いとお得)」「web奨学生試験」などを実施しています。

特に「web奨学生試験」は、作文を書くだけで最大で30%割引になるという、魅力的な内容です。

試験ガール

ふつう奨学生というと、試験を受けて成績上位者の受講料が安くなることが多いです

このほかLEC貸金業務取扱主任者講座では「他社受講割引」「ガイダンス割引」「再受験生割引」なども実施しています(2018年9月現在)。割引制度の詳細については、LEC公式サイトでご確認ください。

【まとめ】TACでも割引制度を用意

ここまで「費用が安い講座」や「割引キャンペーン」を実施しているスクール・講座をまとめました。

なおTAC貸金業務取扱主任者講座でも、「再受講割引」などの割引制度を用意しています(2019年9月現在)。

1位
おすすめ講座は「エル・エー」
おすすめ講座は「エル・エー」

全12回の講義(合格講義+直前講義)で合格を目指す。講義時間はボリュームある24時間。校舎のいらない通信講座だから通学講座よりも低価格!さらに、やる気アップにつながる「合格祝賀金返金制度」あり。合格者の声にも注目。

(スポンサードリンク)

貸金業務取扱主任者試験の全記事はこちら

おすすめ記事はこちら

おすすめ書籍まとめ

関連記事

  1. 2019年12月29日
    LEC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?
  2. 2019年12月28日
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通学講座まとめ【教室講座と個別DVD講座】
  3. 2019年12月28日
    エル・エー(LA)貸金業務取扱主任者講座のおすすめポイントは?合格者の声、合格祝賀金制度も
  4. 2019年12月30日
    【貸金業務取扱主任者】おすすめ通信講座(スマホ・DVD・Web)を比較!TAC・LA(エルエー)・LEC・独学道場
  5. TAC独学道場
    2019年12月28日
    TAC貸金業務取扱主任者独学道場の口コミと評判は?
  6. TAC貸金業務取扱主任者講座
    2019年12月28日
    TAC貸金業務取扱主任者講座の口コミと評判は?