賃貸不動産経営管理管理士試験、おすすめの一問一答問題集まとめ

一問一答問題集のメリットとは?

賃貸不動産経営管理士試験を効率よく合格を目指すならば、過去問題集のマスターがベストです。

受験生
受験生

過去問題集の重要性は分かりまっけど、忙しいねん

そんな受験生の方には「一問一答問題集」がおすすめです。

過去の出題は複数の肢から正解を選ぶ問題が中心で、中には再現性のない(学習効果が期待できない)肢もあります。

そして重要肢を中心に再構成されたのが「一問一答問題集」です。したがって、学習効果の高い肢をメインに学習することができます(一部の問題集では新作問題も収録しています)。

そこで合格を目指す受験生の方におすすめの一問一答問題集を選んでみました。

おすすめの一問一答問題集まとめ

【LEC】合格のトリセツ テキスト&一問一答

大手資格スクールのLEC賃貸不動産経営管理士講座による書籍です。「テキスト」と「一問一答」がワンセットになった便利な一冊です。

学習の流れとして、「テキスト部分で理解を深め、スキマ時間で一問一答で繰り返し」と、時間を無駄にすることなく学習ができます。

試験ガール
試験ガール

一問一答は、法改正に対応したLECオリジナルの新作問題も収録!

合格ラインの突破を目指す受験生ならば、過去問は解いているはず。そこで本書では、重要度の高い過去問に加えて、LECオリジナルの新作問題も収録されています。

おすすめポイント
  • 過去6年分の過去問&国家資格になった最近の問題から重要論点を厳選
  • 初学者にもわかりやすいよう図解・イラストを数多く掲載
  • 賃貸不動産経営管理士試験の『令和3(2021)年度版 賃貸不動産管理の知識と実務』に完全対応

この書籍は一問一答のほかにも、基本テキストが収録されコスパの良い内容です。もちろん法律資格指導に定評のあるLECですから、安心して学習することができます。

著:友次正浩, 著:東京リーガルマインド LEC総合研究所 賃貸不動産経営管理士試験部
¥2,299 (2022/04/29 15:34時点 | Amazon調べ)

【本書の特長】
過去6年間の出題実績をトコトン分析。さらに新傾向分析を加えて、出題可能性が高く、多くの受験者が正解してくる論点を選び抜いて執筆しています。
また、初学者・独学者がわかりやすいよう様々な工夫をしております。
引用「LECオンライン」

【スタディング】通勤時間でうかる! 賃貸不動産経営管理士試験一問一答

テレビCMでもおなじみのスタディング賃貸不動産経営管理士講座が制作した一問一答問題集です。

解答・解説は大手スクールのクレアールやヒューマンアカデミーなどで豊富な講義経験を持つ竹原健先生が担当。安心して学習ができます。

竹原 健 プロフィール
1963年東京都港区生まれ。早稲田大学社会科学部卒業。宅建士、マンション管理士、管理業務主任者の不動産系資格や、行政書士など数多くの国家資格や検定試験について、20年以上にわたりその教材作成や講義を務める。合格のノウハウを初学者にもわかりやすく伝える講義は好評を博している。

特定行政書士、マンション管理士、管理業務主任者(有資格)、宅地建物取引士(有資格)、一級知的財産管理技能士(特許専門業務)、一級知的財産管理技能士(コンテンツ専門業務)、一級知的財産管理技能士(ブランド専門業務)
引用スタディング賃貸不動産経営管理士講座

国家資格への昇格をにらみ、難化傾向が予想される賃貸不動産経営管理士試験。そこで本書では過去問はもちろんのこと、新作問題も収録して万全な体制を採っています。

おすすめポイント
  • ベテラン講師の竹原健先生が執筆
  • 公式テキストに対応、難化傾向に合わせて新作問題も
  • 購入者特典(無料特典)として「スタディング」の過去問Web講座を用意

「楽学」賃貸不動産経営管理士 一問一答 (直前予想模試付き)

LEC東京リーガルマインドを経て、Kenビジネススクールで宅建など不動産資格の指導に当たっている田中謙次先生による一問一答問題集です。

日建学院・賃貸不動産経営管理士講座で講義を担当するなど、試験対策のプロ。本書では過去の出題のほか、予想問題も収録し、今後変化が予想される本試験に対応しています。

試験ガール
試験ガール

無料特典として、直前予想模試も

一問一答問題集はスキマ時間の学習や講義の復習に。最終的には過去問題集のマスター

ここまでおすすめの一問一答問題集についてまとめてきました。

ただし最終的には本格的な過去問題集をマスターしてください。本試験では消去法で解ける問題も少なくありません。そんな問題の解き方をマスターしておくためにも、本格的な過去問の学習は必須です

また令和元年度では新傾向の出題も。したがって過去問題集や一問一答のほか、予想模試や予想問題集など「出題予想」をテーマにした学習もしておきたいところです。