【賃貸不動産経営管理士】Kenビジネススクールおすすめポイントまとめ

宅建試験など不動産資格の受験指導を行うKenビジネススクールのおすすめポイントをまとめます。

(スポンサードリンク)

基礎講座から模試、直前講座まで多彩なラインナップ

Kenビジネススクールでは受験生の方のニーズに合った講座を多数用意しています。2019年度の場合だと、次のような試験対策講座があります。

対策講座の一例
  • 基本講座(企業研修のみ)
  • 直前ヤマ当て集中講座
  • 予想模試
  • 前日やるべき講座
試験ガール

通信講座のほか通学講座も

講師は田中謙次先生

賃貸不動産経営管理士講座の講義を担当するのは田中謙次先生。LEC東京リーガルマインド宅建講座など大手スクールで経験を重ねるなど、ベテラン講師の方です。

【動画】田中謙次先生が解説!「賃貸不動産経営管理士試験の学習方法ー出題範囲と学習時間」



テキストや一問一答問題集も発売!

Kenビジネススクール代表で講義も担当する田中謙次先生は、賃貸不動産経営管理士試験向けのテキスト「うかるぞ賃貸不動産経営管理士」を執筆されています。

難化傾向が予想される本試験ですが、試験の傾向にあったテキストに仕上がっている印象です。

また一問一答問題集「パーフェクト賃貸不動産経営管理士 一問一答」も発売。先生独自による予想模擬試験付きと、コストパフォーマンスに優れた1冊になっています。

解答速報も実施

Kenビジネススクールでは、解答速報も実施しています。2019年度試験では試験日当日に解答速報&講評動画の公開を行いました。

解答速報を試験日当日に出すことは容易ではありません(正確さと速報性)。それができるのですから、Kenビジネススクールは安心だと思います。

試験ガール

予想合格ラインも公開しています

まとめ

ここまでKenビジネススクール賃貸不動産経営管理士講座のおすすめポイントをまとめてきました。

企業研修の請負や宅建登録実務講習の実施など、大手スクールと比較しても遜色(そんしょく)ない講座内容だと評価できるでしょう。