TAC賃貸不動産経営管理士講座おすすめポイントまとめ!口コミと評判も

大手資格スクールのTACが開講する賃貸不動産経営管理士講座。おすすめポイントをまとめます。

(スポンサードリンク)

初学者から学習経験者、宅建経験者まで多彩な講座を用意

賃貸不動産経営管理士試験に初めて挑戦される方がいる一方で、再チャレンジの方(学習経験者)や、宅建試験の経験者など多くのタイプの方がいらっしゃいます。

そこでTACでは「初学者向け」「学習経験者向け、宅建経験者向け」などのコースを用意しています。

初学者向け

基礎から始めて、最終的に合格ラインの突破を目指す総合コースです。2019年度の場合、次のようなコースが用意されました(なお、2020年度向け講座は、2020年3月頃の開講を予定しています)。

初学者向けコース
  • 賃貸管理士総合本科生 全くの初学者でも無理なく学習し合格が狙えるコース(全21回)
  • 賃貸管理士速修本科生Plus 全くの初学者でも効率的に学習し合格が狙えるコース(全12回)

やはりメインとなるのが「賃貸管理士総合本科生講座」です。基礎事項の理解から、実戦力の養成までオールインワンの講座です。

そして少し講義回数を少なくしたのが「賃貸管理士速修本科生Plus」。「コンパクト」と「効率化」を両立した初学者向け講座です。

試験ガール

忙しい社会人受験生の方にもおすすめです

学習経験者、宅建経験者向け

TACでは学習経験者向けコースとして、アウトプット(実戦力)を養成する講座を用意しています。

なお、学習経験者の方でも基礎力に自信のない方は、「初学者向けコース」がおすすめです。基礎力の完成および得点力アップを目指します。

学習経験者向け
  • 賃貸管理士速修本科生 宅建試験後の1か月で合格を狙うコース(全9回)
  • 直前完全パック 直前期のインプットとアウトプットはこれで万全!(全6回)
  • 直前答練パック 直前期のアウトプットは本番仕様の直前答練と全国公開模試で実践訓練!(全4回)

賃貸不動産経営管理士試験でもそうですが、合格の決め手は、「豊富な問題演習」です。いくら知識をインプットしても試験で使える知識ないと無駄です。

そこでTACでは問題演習に重点を置いた講座を用意しています。

受験生

問題演習なんやけど、市販の過去問題集ではあかんの

市販の過去問題集も解説が充実していますが、実際の試験で確実に正解すべき問題とか、反対にできなくてもいい捨て問の見極め、などの説明が不足しています。

一方、試験対策講座では時間をかけて解説します。やはり大手スクールなので安心です。

直前講座も充実!

TACでは直前講座も充実しています。2019年度合格目標コースでは、次のような直前講座が開講されました。

直前講座
  • 直前完全パック 直前完全パック
  • 直前答練パック 直前期のアウトプットは本番仕様の直前答練と全国公開模試で実践訓練!(全4回)
  • 直前総まとめ講義 本試験直前の知識整理に最適!(全2回)

今年度の本試験の合格を目指す学習経験者の方はもちろんのこと、インプットを終えた初学者の方、学習の総まとめを行いたい独学者の方にもおすすめです。

全国模試も実施!もちろん成績処理もされます!

TAC賃貸不動産経営管理士講座では、全国公開模試も実施されます。成績処理(順位など)がされますので、相対評価で合格が決まる賃貸不動産経営管理士試験対策に最適です。

また本試験の直前の11月に実施されるので、本番のシミュレーションにも利用できると思います。

なぜTACがおすすめなのか?ポイントをまとめます

TAC独自のオリジナルテキストを使用

この賃貸不動産経営管理士試験では、試験実施団体の賃貸不動産経営管理士協議会から公式テキストが発売されています。

もっとも1000ページ以上あるため(改訂4版)、ひとりだと通読だけで挫折します。

そこでTACでは重要ポイントを中心に作成した「オリジナルテキスト」を講義で使用します。公式テキストと比較して、ページ数も少なく、繰り返し学習に最適です。

口コミ

出題傾向をよく分析し、必要と思われる箇所をコンパクトにまとめてあるので、短期間で学習できた。(TACサイトより)

口コミ

コンパクトになとめてあり、初学ですが理解しやすいです。(TACサイトより)

指導経験豊富な講師陣による講義

TACの講義は指導経験豊富な実力派講師陣による講義が行われます。賃貸不動産経営管理士試験は今後試験の難化も予想され、分かりやすい講義を受けたいもの。

この点からも実力派講師による講義はおすすめです。

口コミ

先生の話し方はわかりやすくて、本当に助かりました。ここが大事と仰った箇所はみんな本当に本試験に出ました。(TACサイトより)

口コミ

先生の話し方はわかりやすくて、本当に助かりました。ここが大事と仰った箇所はみんな本当に本試験に出ました。(TACサイトより)

スキマ時間の学習に最適な15分単位の講義

忙しい社会人受験生の方も多いはず。そこでTACでは1ユニットあたり15分の講義で講座を構成しています。

ネット環境さえあればどこでも学習できる「Web講座」や、再生プレーヤーがあればどこでも学習できる「DVD講座」など、受験生の方の立場にあった講座を用意しています。

ズバリ評価!おすすめ度は⭐⭐⭐

ここまでTAC賃貸不動産経営管理士講座のおすすめポイントについてまとめてきました。

TACは日商簿記など会計系資格の指導の評価が高い一方、行政書士試験などの法律系資格、そして宅建など不動産資格の指導にも力を入れています。

ぜひTACで賃貸不動産経営管理士試験の合格を目指されるのもいいと思います。TAC公式サイトはこちら