【ホームインスペクター試験】受験票の実物&合格証と受験会場の注意点

11月のホームインスペクター試験も直前。そこで実物の受験票と受験会場の注意点についてまとめます。

(スポンサードリンク)

受験票の実物と届くまでの時間

2019年度本試験の場合、受験票は2019年10月下旬に発送されました。受験票には試験会場や受験番号、受験上の注意点などが書かれています。

試験ガール

再発行されないので、合格発表まで大切に保管してください

↓受験票の実物。糊付けされたハガキで開くと3面に。
ホームインスペクター試験の受験票

なお、受験票が届かない場合は、LECコールセンターに問い合わせます(2019年度試験の場合)

2019年11月5日(火)を過ぎても受験票が届かない場合は、下記のLECコールセンターまでご連絡ください

引用試験について – 日本ホームインスペクターズ協会

合格証はこんな感じ

ここで合格証の写真を掲載しておきます。合格発表は試験後の話ですが、合格後のイメージをつかむことで、直前期の学習にも力が入ると思います。

試験ガール

ぜひモチベーションアップに!

ホームインスペクター試験の合格証
▲ホームインスペクター試験の合格証。このほか科目別成績票や入会パンフレットなどが一緒に届きます。

受験上の注意点

ホームインスペクター試験は全国で実施されますが、2019年度だと次のような注意点があります。

受験上の注意点(2019年度)
  • 解答はマークシート方式なので、鉛筆を必ず持参
  • 試験開始20分前までに着席する
  • 参考書・計算機・携帯電話などは使用できない
  • 試験は90分間。終了後も解答用紙の回収、確認作業で20分ほどかかることも
  • 13:30を過ぎての受験はできない(遅刻)
  • 受験をキャンセルしても、後日の振り替え受験はできない

交通機関の乱れもあるかもしれません。試験会場には早めに到着するようにしたいですね。

試験ガール

余裕をもって試験会場に向かいましょう。

あらかじめ駅探とかで調べておくといい

また「駅探」などのサービスで電車の時刻、所要時間を調べておくのもおすすめです。
「駅探|乗り換え案内・時刻表」


▲画像は「駅探」の検索画面から

試験終了後は解答速報で合格ラインをチェック!

ホームインスペクター試験の受験者数は、それほど多くないため、大手スクールによる解答速報の実施はまれです。

もっとも、過去数年間を見ると、不動産関連の試験対策書籍を出版する住宅新報社が解答速報を実施しているようです。詳しくはこちらの記事をご参照ください。

ホームインスペクター試験のおすすめ記事まとめ

(スポンサードリンク)

ホームインスペクター試験の全記事はこちら

おすすめ記事はこちら

【公式サイトほか】
日本ホームインスペクターズ協会(試験実施団体)
既存住宅インスペクション・ガイドライン(国土交通省、PDFファイル)

関連記事

  1. 2019年12月25日
    【ホームインスペクター試験】公式過去問題集おすすめポイントまとめ!合格者が教える繰り返しの回数は?
  2. 2019年12月25日
    【ホームインスペクター】資格取得に必要な費用をまとめた
  3. 2019年12月29日
    ホームインスペクター(住宅診断士)試験解答速報!合格ラインは?
  4. 2019年12月25日
    【ホームインスペクター試験】直前講座で合格率がアップする!?理由とは
  5. 2019年12月25日
    【ホームインスペクター試験】LECの対策講座(通信講座)がおすすめの理由とは?合格者の声も
  6. 2020年1月5日
    ホームインスペクター試験ガイド!合格率は高いが試験は難しい?合格への勉強方法ほか