ユーキャン旅行業務取扱管理者講座!おすすめポイント口コミと評判まとめ

生涯学習のユーキャンの旅行業務取扱管理者講座。おすすめポイントと口コミと評判についてまとめました。

ユーキャンのおすすめポイントまとめ!

旅行業務取扱管理者講座を開講するスクールは多くありますが、ユーキャンのおすすめポイントをまとめると次のようになります。

おすすめポイント
  • 安心の添削指導!
  • 初学者でもわかりやすいテキスト
  • 気に入らないなら返品も可能(到着後8日以内など条件あり)

安心の添削指導!

添削指導

ユーキャンといえば、なんといっても「添削指導」です。「理解度・到達度の確認」「弱点分野の発見」など効果はありますが、それ以上に「やる気アップ」が期待できるでしょう。

ユーキャンの添削指導では、専門スタッフによる個別アドバイスのほか、激励のコメントも。さらにコンピュータ分析をした上で、詳しい解答と解説がついています。

試験ガール
試験ガール

専門スタッフによる直筆の赤ペンでの添削はうれしいです

また試験の中心は「国内実務」「海外実務(英語を含む)」ですが、ユーキャンでは複数回の添削指導を用意しているので、得点力アップにも役立ててください。

添削指導の回数(2018年11月現在)
  • 総合コース 10回
  • 国内コース 6回
  • 総合・科目免除コース 7回

初学者でもわかりやすいテキスト

そしてユーキャンといえば、「初学者でも理解できるわかりやすいテキスト」が特長です。

1
重要部分がわかりやすい

ユーキャンテキストの特長は、「読んでわかる説明」「シンプルな文章」です。これにより初学者の方でも理解ができると思います。

2
イラストや図表をたくさん使用!

「文字だけのテキスト」は苦手なもの。そこでユーキャンのテキストでは、イラストや図表を多用しています。もちろん専門用語には、詳しい解説を用意しています。

3
テキストは毎年改定

試験科目である旅行業法などでは法改正がつきもの。また航空約款などの改正もあります。ユーキャンでは毎年テキストを改定することで、最新情報を掲載しています。

4
興味深い関連情報も

学習した内容に関連した情報もテキストに掲載。運賃計算など、これからの旅行にも役立つ情報もあり、学習のモチベーションアップにも。


(画像はイメージです)

もちろん質問も可能!

ユーキャン通信講座では、質問制度もあります。勉強してわからなかったら、メールで24時間受付。専門スタッフが回答します。

受験生
受験生

独学だと質問ができないので、安心ですね

このほかサポートコンテンツとして、「動画講義」などが見れる「受講生専用インターネットサービス『学びオンライン プラス』」があります(講座や受講開始期間によって、一部非対応のケースがあります)。

「学びオンライン プラス」でできること
  • 実力確認に最適!「お手軽Webテスト」
  • ユーキャン講師陣による「解説動画」
  • 質問メール

気に入らないなら返品も可能(到着後8日以内など条件あり)

ユーキャンの通信講座を受講してみて、「自分に合わない」と感じたら返品も可能です。ただし返品期間など条件がありますので、詳しくは公式サイトでご確認ください。

開講コースは「総合旅行」「国内旅行」「科目免除」の3コース


ユーキャンの開講コースは「総合コース」「国内コース」「科目免除コース」の3つです。

「国内旅行」「総合旅行」のW合格を目指す受験生の方ならば、「総合旅行」を受講して、9月の国内、10月の総合を受験されると思います。

最も海外実務(英語)は難しく感じる受験生の方も多いので、国内旅行合格後に、翌年に科目免除として、総合旅行の合格を目指すのもおすすめです

【各コースの比較】(項目内容は2018年11月現在のものです)

 総合コース国内コース科目免除
標準学習期間8か月4か月6か月
テキスト全9冊全5冊全6冊
添削回数10回6回7回
質問制度

口コミと評判まとめ!

ここでユーキャンに関する口コミと評判についてまとめたいと思います。

今から間に合う?

口コミ
口コミ

標準受講期間は4ヶ月。総合は8ヶ月のはずです。
4月に国内の受講を始めたとしても9月の試験には間に合うかと思います。
(引用、ヤフー知恵袋

なお、受講開始から試験実施月までの期間が各コースの標準学習期間に満たない場合、次年度の試験実施月まで、継続してサポート(添削指導や質問など)を受けることが可能です

ユーキャンで学習している人は多い?

口コミ
口コミ

同社の通信教育を用いて国内旅行取扱管理者国家試験の受験対策を行う初学者は結構居ます。
(引用、ヤフー知恵袋

価格(受講料)は高い?安い?

口コミ
口コミ

同社の教材は異業種から初めて学習を開始する受講者にも理解し易い様に「初歩の初歩」から説明する教材構成となっている為、教材ボリュームが多く、宣伝費用と相まって価格に反映されています。
(引用、ヤフー知恵袋

ユーキャンで国内旅行は合格できる?

口コミ
口コミ

先に言いましたように、若さと吸収力がありますからね!ユーキャンを利用するのはいいと思います。
わたしも国内受験のときにユーキャンを受講しました。テキストどおりに勉強すればOK。
(引用、ヤフー知恵袋

添削の提出時期は?

口コミ
口コミ

どのタイミングで送れば良いのか、ベストなタイミングはいつなのかが分からないでいます。
(引用、ヤフー知恵袋

ユーキャンのメリットは?

口コミ
口コミ

費用が安い。テキストがわかりやすい。サポート対応もきちんとしている。これがメリットですね。
(引用、ヤフー知恵袋

一般的に校舎のいらない通信講座の場合、通学講座よりも受講料が安くなる傾向があります。ユーキャンも当てはまりますね。

ユーキャンは分かりやすい?

口コミ
口コミ

一般的な参考書よりユーキャンの方が説明が詳細で私には解り易かったです。
(引用、ヤフー知恵袋

国内旅行の学習期間は?

口コミ
口コミ

わたしは国内を持ってますが、ユーキャンで勉強しました(独学はむいてないので)
たぶん勉強は半年弱くらいだったと思います。
(引用、ヤフー知恵袋

解答速報も実施

ユーキャンでは、9月に実施される国内旅行業務取扱管理者試験、10月に実施される総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報を実施しています。

さらに総合旅行業務取扱管理者試験では、解答速報の公開のほか「自動採点サービス」も実施。

自動採点サービスとは、『あなたの解答を入力し、ページ下部の「自動採点!」をクリックすると、ユーキャン講師陣が作成した解答とあなたの解答をつきあわせ、自動採点結果が表示されます(公式サイトより)』という便利なサービスです。

ユーキャンの解答速報については、こちらの記事をご覧ください。

【まとめ】ユーキャンはこんな受験生の方におすすめ!

ここまでユーキャン旅行業務取扱管理者講座のおすすめポイント、口コミと評判などをまとめてきました。

ユーキャンはこんな受験生の方におすすめです。

こんな受験生の方におすすめ
  • 充実した添削指導を受けたい
  • 分かりやすいテキストで勉強したい
  • 質問できる通信講座がいい

このほかユーキャンのおすすめポイントについては、公式サイトでご確認ください。

(スポンサードリンク)

旅行業務取扱管理者試験の全記事はこちら

【公式サイトほか】
全国旅行業協会(国内旅行業務取扱管理者の試験案内)
日本旅行業協会(総合旅行業務取扱管理者の試験案内)
地域限定旅行業務取扱管理者試験(観光庁ホームページ)

 

関連記事

  1. 2021年2月15日
    大原旅行業務取扱管理者講座!おすすめポイント口コミと評判まとめ
    旅行業務取扱管理者試験講座
  2. 2021年2月16日
    クレアール旅行業務取扱管理者講座!充実の合格講座と安心の添削指導!
    旅行業務取扱管理者試験講座
  3. 2021年2月15日
    フォーサイト旅行業務取扱管理者講座の高い合格率も納得!合格者の声、口コミと評判も
    旅行業務取扱管理者試験講座
  4. 2021年2月17日
    法律資格に強いLEC!旅行業務取扱管理者講座は科目別受講も可能
    旅行業務取扱管理者試験講座
  5. ゼミネット
    2021年4月2日
    ゼミネット旅行業務取扱管理者講座、2か月5,000円の衝撃価格!講師はドナルド松山先生
    旅行業務取扱管理者試験講座
  6. 2021年2月15日
    たのまな(ヒューマン)旅行業務取扱管理者講座!口コミと評判、合格者の声も
    旅行業務取扱管理者試験講座