フォーサイト旅行業務取扱管理者講座の高い合格率も納得!合格者の声、口コミと評判も

全国平均よりも高い合格率」が特長のフォーサイト旅行業務取扱管理者講座です。

フォーサイトは宅建や行政書士、社労士など難関国家資格を中心に開講する通信講座です。さまざまな工夫で合格率アップを目指しています。

フォーサイト
▲全国平均よりも高い合格率!フォーサイト(画像は公式サイトから)

フォーサイトのおすすめポイントまとめ

旅行業務取扱管理者講座を開講するスクールは多くありますが、フォーサイトのおすすめポイントをまとめると次のようになります。

おすすめポイントまとめ
  • 全国平均よりも「高い」合格率!
  • フルカラーテキストなど記憶に残りやすい学習教材
  • 「質問」「相談」「フォローメルマガ」など充実したフォロー体制

全国平均よりも「高い」合格率!

国内旅行業務取扱管理者試験はそれほど難しくない試験ですが、総合旅行業務取扱管理者試験になると合格が難しくなります。

そんな総合旅行業務取扱管理者試験で、フォーサイトは全国平均よりも高い合格率を記録しています。もちろん国内旅行業務取扱管理者試験でも同様です。

【合格率の比較】2018年度旅行業務取扱管理者試験の合格率

国内 総合
全国平均 39.6% 27.1%
フォーサイト 93.7% 64.6%

国内旅行業務取扱管理者試験、総合旅行業務取扱管理者試験ともに、フォーサイトは全国平均の約2.3倍の合格率を記録しています。

試験ガール

これは「鮮やかなハイビジョンDVD講義」や「フルカラーテキスト」、各種フォロー制度など、あらゆる工夫をした結果です

フルカラーテキストなど記憶に残りやすい学習教材

スクールの中には「講師の話を聞いて、重要ポイントをマーカーで塗る」というスタイルがあります。これは従来からよくある講義スタイルで、それなりの意味があります。

もっともフォーサイトでは最初から重要個所をカラー印刷して、その分、講師の説明時間にあてています

受験生

なるほど、情報量が多いように思います

鮮やかな映像講義

次に収録講義です。従来の大手スクールの場合、ライブ講義(通学講座)を収録して通信講座として配信しているケースがあります。こちらはライブ感があり、緊張感が味わえます

もっとも本来の教室講義がメインのため、映像が鮮明ではない(具体的には全体的に暗い)、講師の声が聞きづらいなどデメリットがあります

これに対してフォーサイトでは、専用スタジオでの「完全収録」の形式を採っています。収録を前提として展開される講義なので見やすいと思います(しかもハイビジョン講義)。

通学講座の収録講義(大原など)と、専用スタジオでの収録講義(フォーサイト)はそれぞれメリットがあります。ぜひご自分に合った映像講義を選んでください(ライブ感が味わいたいなら大原など)。

【動画】「旅行業務取扱管理者 合格講座サンプル講義」

専用スタジオ収録の講義だと
  • 講師の目線がいつも自分に向いている(家庭教師みたい)
  • 教室の黒板(板書)がないので、講師の説明に集中できる
  • 通学講座(ライブ講義)にありがちなハプニング(講義中の突発的な質問など)がない

いつでもどこでも学習できる「道場破り(R)」

道場破り(R)」とは、フォーサイトが特許取得をしたeラーニングシステムです。その機能がすごい。

機能一覧まとめ
  • スケジュール作成
  • 学習管理
  • 講義視聴
  • テキスト閲覧
  • 質問
  • 確認テスト

つまり「いつでも」「どこでも」学習ができるツールです。パソコン・タブレット・スマホで利用できますが、おすすめは「スマホ」です。

スマホ一台あれば、「講義の視聴」「テキストの閲覧」「質問」「確認テスト」がすぐにできます。また動画講義のダウンロード機能も。

フォーサイトはDVD通信講座ですが、「道場破り」を使うと、DVD再生機器が必要ありません。またダウンロード機能を使用すれば通信量(通信費)の節約にもなります。

受験生

24時間学習できる環境があるわけですね

「質問」「相談」「フォローメルマガ」など充実したフォロー体制

質問はメールで24時間受付!

専門スタッフによる質問・相談

勉強をしていて分からない点があるもの。そんな時は質問制度を利用しましょう。24時間受付です

また「学習計画に不安がある」「仕事で忙しく勉強時間が取れない」「直前期なのにと得点が上がらない」、そんな学習上の相談も専門スタッフが回答します。

「メルマガ」や「受験生サポートブログ」も

フォーサイトでは講義を提供するだけでなく、サポートコンテンツも豊富に用意しています。

そのひとつが「メルマガ」。学習上の注意点や、体調管理の方法など合格に向けて参考にしたい情報が盛りだくさん。月1回のペースで送られてくるので、「ペースメーカー」としても役立ちます。

受験生

なんか、いつも応援されているような感じですね

このほか「受験生サポートブログ」や「講師ブログ」でも情報をお届け!徹底したサポートコンテンツを用意しています

合格グッズも用意!

さらに合格グッズ(合格手帳・合格カレンダー・合格ポスター・マークシート用シャープペンシル)も用意しています。なお申し込み時期、コースによっては対象外となる場合があります。

【動画】合格グッズ「合格手帳」紹介

開講コースは「総合旅行」「国内旅行」「科目免除」の3つ

フォーサイト旅行業務取扱管理者講座では、3つのコースを用意しています。

フォーサイトの開講講座
  • 総合旅行業務取扱管理者試験コース(教育訓練給付制度対象講座)
  • 国内旅行業務取扱管理者試験コース
  • 総合旅行業務取扱管理者試験コース【科目免除】

おすすめのコースは「総合旅行コース」です。その理由として、「総合コースは国内コースの学習内容を含んでいる」点があります。

つまり総合旅行コースで学習することで、9月の国内旅行試験の対策も可能です(一石二鳥)。

また国内旅行に合格して(=科目免除者の資格を得る)、負担の少ない形で総合旅行の合格を目指すプランもあります。

学習の流れ(無理なくステップアップ)

フォーサイトでは講師が講義をして終わりではなく、無理なくステップする方式「レベルアップカリキュラム」をとることで、合格力の養成を目指しています。


(画像はイメージです)

1
「とりかかりやすい科目」から学習をスタート

旅行業務取扱管理者試験は複数の出題科目で構成されていますが、複雑な「運賃計算」や「海外実務」など科目によっては難しい分野があります。

そこでフォーサイトでは、『最初は比較的わかりやすい科目から手を付け、段階を踏んでレベルアップ(公式サイトより)』という学習法を採っています。

試験ガール

いきなり難しい分野だと心が折れるもの。そんなことがないように

2
「戦略立案編」「基礎編」で無理なくインプット

戦略もなく学習を開始するのは無謀です。フォーサイトでは学習の最初に読む「戦略立案編」、そしてメインテキストの「基礎編」で重要事項をインプットします

試験ガール

DVD講義を見ながらテキストで学習するので、スムーズに理解できると思います

3
充実したアウトプット教材!過去問題集のほか模擬試験も

いうまでもなく旅行業務取扱管理者試験に合格するには、「得点力」「実戦力」をつける必要があります。

そこでフォーサイトでは、「過去問演習編」「合格必勝編」「模擬試験」の3つのアプトプット教材で、実力養成を目指します。

試験ガール

問題集は何度も繰り返してください。「徹底した繰り返し」こそ合格へ近道です

口コミと評判まとめ!

ここでフォーサイトに関する口コミと評判についてまとめたいと思います。

合格者の声

フォーサイト公式サイトでは、講座を受講して試験に合格された方の声が掲載されています。

以下、フォーサイトよりコメントと合格体験談(動画)ご紹介します。

道場破りを中心に勉強を進め、総合と国内に一発合格

総合国内合格

道場破りをスマホとタブレットにダウンロードしまして、通勤時間を使って、スマートフォンで講義を聞いて、帰宅後、それの、聞いた内容の復習をテキストでやったり、あと問題集をやったりしました。
(引用、フォーサイト)

講師の教え方は?

総合国内合格

講師の先生は、教え方がすごく上手で、とても分かりやすかったです。
かゆいところに手が届くというか、受講生がこういうところで悩むとか、こういうところで躓くというのを熟知されていたように感じます。
(引用、フォーサイト)

フルカラーテキストで選びました

国内合格

(中略)フルカラーテキストのサンプルを見たとき、わかりやすいと感じ、また値段もリーズナブルだったのでフォーサイトに決めました。
(引用、フォーサイト)

システムエンジニアをしながら合格

国内合格

まず一通りの講義の動画を1周見て、それが終わったらポイントだけを見ていくという進め方をして、あとはひたすら過去問を解きました
(引用、フォーサイト)

忙しい大学生活を送りながら国内と総合の両方に合格

総合国内合格

フォーサイトを選んだのは、値段が安いこともありましたが、資料請求をした際、サンプルテキストを拝見して、カラーでわかりやすく、これならできる!と思い受講しました。
(引用、フォーサイト)

定年退職を機に独立開業

総合国内合格

フォーサイトの教材は、簡潔にまとまっていて、非常によく考えられた良い教材だと思います。
(引用、フォーサイト)

起業のために60代で資格取得

国内合格

試験に対しての不安はありましたが、フォーサイトの「合格必勝編」の冊子を見て、試験直前の心構えや注意点などの指針があり、不安感を払拭することができました。
(引用、フォーサイト)

2か月で国内合格!

国内合格

試験の2ヶ月前から勉強を始めたのですが、私は短期集中の方が得意だったので、2ヶ月くらいの学習期間がちょうどよかったです。1日6時間~8時間、直前期は10時間くらい勉強していました。
(引用、フォーサイト)

ネット上の評判

テキストが広げられない満員電車でも勉強できる!

口コミ

通勤途中だって、CD教材なんかが使えますよ。いつも喫茶店なんかで勉強して、気分転換したり。
フォーサイトのCD・DVD講座で、僕は勉強しました。
(引用、ヤフー知恵袋

フォーサイトの国内旅行業務取扱管理者ってどうですか?分かりやすいでしょうか?

口コミ

分かりやすいと思います。
(引用、ヤフー知恵袋

解答速報も実施

フォーサイトでは、9月に実施される国内旅行業務取扱管理者試験、10月に実施される総合旅行業務取扱管理者試験の解答速報を実施しています。

さらに総合旅行・国内旅行ともに、解答速報の公開のほか「講評」も公開。

講評では全体の難易度分析のほか、科目別の出題傾向や難易度分析も掲載。試験のフィードバックにおすすめです。

フォーサイトの解答速報については、こちらの記事をご覧ください。

【まとめ】フォーサイトはこんな受験生の方におすすめ!

ここまでフォーサイト旅行業務取扱管理者講座のおすすめポイント、口コミと評判などをまとめてきました。

フォーサイトはこんな受験生の方におすすめです。

こんな受験生の方におすすめ
  • 記憶に残りやすい教材で勉強したい
  • 充実したサポート制度を利用したい
  • 『道場破り(R)』を使ってみたい

このほかフォーサイトのおすすめポイントについては、公式サイトでご確認ください。

(スポンサードリンク)

旅行業務取扱管理者試験の全記事はこちら

【公式サイトほか】
全国旅行業協会(国内旅行業務取扱管理者の試験案内)
日本旅行業協会(総合旅行業務取扱管理者の試験案内)
地域限定旅行業務取扱管理者試験(観光庁ホームページ)

 

関連記事

  1. 2019年12月26日
    ユーキャン旅行業務取扱管理者講座!おすすめポイント口コミと評判まとめ
  2. 2019年12月26日
    たのまな(ヒューマン)旅行業務取扱管理者講座!口コミと評判、合格者の声も
  3. 2019年12月26日
    クレアール旅行業務取扱管理者講座!充実の合格講座と安心の添削指導!
  4. ゼミネット
    2019年12月26日
    ゼミネット旅行業務取扱管理者講座、2か月5,000円の衝撃価格!講師はドナルド松山先生
  5. 2019年12月26日
    大原旅行業務取扱管理者講座!おすすめポイント口コミと評判まとめ
  6. 2019年12月26日
    法律資格に強いLEC!旅行業務取扱管理者講座は科目別受講も可能